SSブログ
■PS4プレイ動画、公開中♪
YouTube
■Twitter
geyogeyo

※トロフィーカードは海外の外部サイトです。ご利用は自己責任で。

スクエニにガッカリ… [★家庭用ゲーム]

今日は2点ほどスクエニにガッカリした。
■一つは、スクエニ版モンハン『LORD of ARCANA』のプレイ動画。


人気ゲームには似せたものが出るのは仕方ないのですが…パクって"劣化"してない?
なんかグラフィックとかがショボく感じる。世界観的な意味で。
技術的なことよりも、背景とかモンスターの作りこみが甘いような。
テクスチャーとかはちゃんと作ってあるけど、モンスターの全景はファンタジーによくあるようなドラゴン置いておきました的な印象が。

それに比べるとファンタシースターやGOD EATERもモンハンパクリゲーと言われてたけど、これに比べればオリジナリティあったかなぁと。

一応Gparaの記事だと良さそうには見えるんだけど。
武器種が少ないとか、防具のキャラ作成の紹介の真ん中の女の子は体がレイア防具で頭ギザミだろとかツッコミどころもあるけど。

ただ、モンハンはMHP3が年末に出るのは知れ渡ってるから、モンハン層はすでに買い控えちゃうような…?特にお小遣いが限られてくる中高生だと。

モンスターハンター ポータブル 3rd(仮称)

モンスターハンター ポータブル 3rd(仮称)

  • 出版社/メーカー: カプコン
  • メディア: Video Game


■それからもう一つは、Just Cause 2で発売後に日本語版規制の情報出したのが叩かれて発売前に情報出るようになって、シンギュラティの仕様が発表されました。
欠損などのグロ修正は良くあることだし、日本語音声のみってのも他でもよくあることですが…オンラインが日本専用鯖に隔離ってのがキツイですね。
昨日雑誌を流し読みしてて、ちょっと良さげか?とは思ったけどこれはナイな。
オフ専でもいいかって値段ならいいかもしれんけど。

それにしても最近スクエニは洋ゲーのローカライズを頻繁に出すようになったけど、粗が目立ちすぎる。
例えばCoD MW2ではローカライズの際「ロシア語を話すな」→「殺せ、ロシア人だ」になるし、その他誤訳の指示通りに行動すると死ぬなどの致命的な誤訳があった。
それ以外にも日本語音声のみで英語+字幕などはできないが、その日本語版の声優さんたちの演技がシーンと合っていないなどでも話題に。
Just Cause 2は、日本では民間人殺害はアウト(ありなら対象年齢が跳ね上がる)なので、ミッションが4つ削られていたり民間人に攻撃ができなかったりする。
それ以外にも、遠景の描写が近づくまで詳細に描写されない「ハゲ山」になってしまう日本語版特有のバグがある。


…そんなわけで、今後気になった洋ゲーがスクエニに目を付けられないことを祈るw
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0