SSブログ
■PS4プレイ動画、公開中♪
YouTube
■Twitter
geyogeyo

※トロフィーカードは海外の外部サイトです。ご利用は自己責任で。

『RESISTANCE -アメリカ最後の抵抗-』 はじめました [◇FPS/TPS]

large.jpgPS Vitaで初のFPS!『RESISTANCE -アメリカ最後の抵抗-
PSP→Vitaになってゲーマーとして一番の利点は右スティック追加によって、"FPS/TPSが据え置き機と同じ操作感覚でプレイできる"というのが大きいです。

TPSは手軽なミッション制で『Unit13』というのがすでに出てて、私もだいぶハマったし、両スティックで遊ぶガンシューティングの楽しさはすでに分かっているところではありますが…ついにFPSでストーリー重視なゲームがやってきたのがこのレジスタンス。

とりあえず、気付いたらサラっと4・5時間遊んでましたw



いまのところ難易度ノーマルでプレイしていますが…少し思ったのは、意外と弾管理が重要です。弾切れであたふたすることも…。
あと他のFPSをプレイしてると感じるのは、『ヘッドショット効かない?(´・ω・`)』と思うことが…。
トロフィーにはヘッドショット100回というのがあるけど、スナイパーだけなのか有効範囲が狭いのか、死んだ後に死体撃ちちゃってるだけなのか…。
あと基本的に若干敵が硬めなので無駄に撃ち過ぎないようにしないと…って感じ。

それから個人的なことで言えば、FPSで毎回気になるのが3D酔い。
私は最近のリアルな映像になってきてから、FPSではキャンペーンは酔うけど、マルチプレイは大丈夫かな?って程度の3D酔いをする人間です。
3D酔いは映像がリアルになった没入感があだになって自分の実際の体感する重力感覚と映像の差が酔いになるので、いままで携帯ゲーム機では酔いませんでした。
でもRESISTANCEは、つい夢中になって画面に集中するとチョイチョイ酔います。
一応軽い酔い程度で、酔いを感じて画面を離せば大丈夫な感じですが。

…良くも悪くもリアルな表現になってきた分、ついに携帯ゲーム機でも3D酔いは警戒しないといけない時代になったんですねぇ。

RESISTANCE -アメリカ最後の抵抗- (初回封入特典:「XPブースター」同梱)

RESISTANCE -アメリカ最後の抵抗- (初回封入特典:「XPブースター」同梱)

  • 出版社/メーカー: ソニー・コンピュータエンタテインメント
  • メディア: Video Game

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。